古稀 Birthday!

10-16,2016

皆さん、

今日は今回来てから始めて哲学堂公園にお散歩に行って来ました。気持ち良い秋晴れの日でしたね。
ベンチに座って青い空をながめながら先日のBirthday Liveの事を思い出していました。
たくさんの来ていただいた皆さんに心からの感謝です。嬉しかった。ありがとうございました。

MAGATAMA の初演奏も楽しかった。期せずして出来たこの新しいメンバーの組み合わせ、何か面白いですね。
これから仕事を重ねてどの様なバンドになって行くのか夢が広がります。

永武幹子、ノリ塩田、北井誉人、海老原淳子、増尾元章
当日出演者の皆様、ありがとう。
お疲れ様でした。



愛の力は人の心に希望と平和(幸福)をつくる
人を愛する心を持てばどんな事でも出来るよ

そんな風に思いながら生きて来ている僕ですが、昔からの友達や顔見知りの友人達に囲まれて、なんて幸せ者なんだとつくづく思います。

タモリも来てくれてうれしかった。
僕達会ってからそろそろ50年。
タモリ今では芸能界のドン。そして日本では僕達の世代を代表する顔の様な存在ですね。

彼には今まで幾度もいろんなところで助けてもらっています。
いつも会って思うのですがこの様な存在になっても心の中にちゃんとあの昔のタモリがいるんです。
そして今ちょうどテレビでブラタモリをやっていますが、最近の彼は人格がにじみ出ていますね。
人格とはその人間の本質であって、もうこの歳になるとごまかしがきかない。
チャラチャラした内容が無い様な人が多い今の日本の芸能界の中で彼の存在はスペシャルですね。
すごく嬉しいし誇りに思っています。

そしてSonny Rollins本人からの手書きの手紙。
余談ですが1973年にSonnyのバンドで初来日した時に福岡でのコンサートにタモリが来てくれたんです。帰りに博多の駅に見送りに来てくれた時の写真があるんですよ。
それからしばらくして彼は決心して東京に戻り、そして一躍人気者になって行ったんです。

Sonnyからの手紙は西松さんが全て手配してくれた事なのです。
先ず西松さんのご紹介。
彼はこの数年僕のフェイスブックを作ってくれたり、カコさんと共に何かと僕をバックアップしてくれている方なのです。
僕には知らせずにSonnyのホームページに僕の10/12 の 70th Birthday Liveの件を書き込み、そしてSonnyから手書きの手紙を送ってくれないかとお願いしてくれた訳なのです。仲介に入ってくれた方がこころよく取り継ぎを引き受けてくれた事、そしてSonny本人が手書きでメッセージを書いてくれた事は僕には本当に奇跡としか思えません。

演奏の前にサプライズがあるので最後の曲の前にステージにケージを呼び上げてね。。。と言われていただけだったので、ケージがNYからのメッセージとして手紙を読み始めてもポカンとしていました。

161012_blogP0290.jpg

もうただただ嬉しかった。信じられなかった。
愛で満たされるというのはこういう事なんですね。

いっぱいフィーリングが入ってるケージが読みあげてくれたのも最高だった! ありがとう。
今でもこの件を人に話そうとするとグッと思いが込み上げて来てしまうよ。

今度帰ったら早速Sonnyに会いに行こうと心に決めています。

演奏している時に僕の中にいつもSonnyが存在している事に気がついています。それは意識しないでも自然に感じている事でそれが僕自身の強さやエネルギーの源になっている事も知っています。
思えば不思議ですね。この70年間の経験と生き様が音になって出ている。
それが今の僕。
さあこれからもがんばるぞ。前進のみです。


161012_sonnyLetter.jpg

161012_blog_sonnyLetter_j50.jpg


そしてBirthday ケーキ !
飴で作ったギター、僕のCD ( Sailing Wonder, Sunshine Avenue, Good Morning, The Song Is You And Me, Finger Dancing, Life Is Good etc ) それに柿のなった柿の木。
最高の古稀ケーキだったね。

70th Birthday Cake

ありがとう! ありがとう! ありがとう!

全てが最高の古稀 Birthday でした。



10月15日 2016年

MASUO
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK