スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本のギター

03-15,2019

皆さん、お元気ですか。
又日本に行く日が近づいています。
楽しみにしていますよ。
3ヶ月という期間は長い様で短いですね。
出発する時は何時もの事でだいぶ慣れてはいるのですが、新しい冒険が始まるワクワク感と同時に又しばらく住み慣れた巣を離れるさみしさもあるので心の中はいろんな感情でいっぱいです。

20190315s.jpg

#1 夏ギター #2 冬ギター #3 春秋ギター

3本のギター

昨年の秋日本から帰って来る直前にしばらく音信が無かった昔からの知り合い大阪の山本淳二君からメールが入りました。
ギターを自分で製作する事を決心して今試験的に作っているのでその楽器を試しに僕が弾いて僕の意見感想等を聞かせてほしいのですが... という内容でした。
山本君と出会ったのは僕が一連のエレクトリックバードのアルバムを作っている頃になります。
ギターと音楽を愛する好青年でした。
まめに手紙を書いてくれていろんな質問や自分の曲を演奏して録音したカセットテープを送ってくれたり、ニューヨークまで来て会ったりもしました。
東京に出て行って小西徹さんにも師事していたそうですが30歳になってプロになるのは諦めて大阪に戻り今のモノづくりのプログラムの仕事を始めたそうです。
そして月日が経ち60歳を手前にして長年の夢を叶うべくギター作りも始めた訳なのです。

その山本君が自分でギターを作り始めたという事なので興味深々で二つ返事で引き受ける事にしましたが、一旦入り込むとそれはそれは内容の深い事で、これは完全にチームワークである事に気がつきました。
計らずもこの冬は送られて来たこの3本のギターと毎日を過ごす日々となりました。

僕は極端に言うと気に入ったギターが一本あればそれだけで他には興味を持たないタイプなので今回の様に同じ様な楽器三本を弾き比べるという僕としては今までやった事がない全く新しい経験をさせてもらって山本君には感謝しています。

ブランド名をazucar (スパニッシュで砂糖という意味)と命名されたこのギターはGibsonのByrdlandタイプのショートスケールのフルアコのギターです。
こちらに3度に別けて別々に送られて来たギターは Shirleyがその様に呼び始めたので #1 が夏ギター、#2 冬ギター、#3 春秋ギターと僕達は呼んでいます。
一本づつ微妙にピックアップや作りに違いがあり今のところの僕のフェイバリットは#2 冬ギターです。

デリケートで優しい音がしていて本当に素晴らしい楽器だと思います。
この楽器を弾く事によって僕が最近忘れていた自分の一部を又感じさせてもらっています。
そして改めてギターという楽器の持つ音の深さを再発見ですね。
このギターを弾いていると自分で最近はあまりやっていなかった演奏上の方向や可能性というか、面白さみたいな物を再び感じさせてもらって僕の音楽の中に新たな閃きや情熱が湧いて来るのを感じています。
特にコードを弾いた時のこのギターの音の気持ち良さはスペシャルです。きっと僕の演奏を想像しながら、僕が気持ち良くなる様な音が出る様にと作ってくれたギターなのではないのかと自分なりに勝手に決めています。😄

最近このWebsite 上で僕が演奏する曲の事などが書かれていましたね。
昔からずっと僕の音楽を聴いて来てくれている人達(山本君もその1人)が書いてくれているその内容を読む事で久しく自分で忘れかけていた事に気づかされたりもしています。
周りの人々から素晴らしいアドバイスをもらっているんだなと思うのです。感謝感謝です !
僕はつくづくラッキーですね。
理想的な状況から生まれたこのギターは今の僕にとっては最上の最高の贈り物となりました。

このギターにさらなる課題は実戦に向けてのタフさを求めています。一本のギターでソフトからハードまでいろんなタイプの音楽に対応出来るのが僕の理想です。
どうなって行くのか本当に楽しみです。

もうすぐですね、又会場でお会いしましょう。

3月15日 2019年
MASUO
スポンサーサイト

Happy New Year 2019 !  from the Lake

01-02,2019

2019年始

明けましておめでとう。
新年は雨で始まりましたがいつもより寒くなくて助かります。
今年も健康で幸多い1年になります様に。

1月2日 2019年
MASUO

(no title)

09-08,2017

こちらは記録破りの大型ハリケーンがフロリダに近づいているので大騒ぎです。

今日9/07はSonny Rollinsの87歳の誕生日。おめでたい事ですね。

ご存知だと思いますがこの2ヶ月の間に二人のギターリスト、Chuck Loeb と John Abercrombie が亡くなり時の流れを感じています。

もう直ぐですね、また皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますよ。

MASUO

     (事務的連絡の折りに書かれていたメッセージ)

Truthful Perceptions: Bob Cranshaw by Russel Blake

02-08,2017

昔一緒にやっていたベーシストのRussel Blake が亡くなったBob Cranshaw について書いています。
素晴らしいアーティクルなので皆さんにも是非読んでいただきたいと思いました。

 https://russelblake.wordpress.com/2017/01/21/truthful-perceptions-bob-cranshaw/
 20170208_BobCranshaw_byRussel.jpg

僕は彼の書いている事に100%同感なんです。
先日のBob Cranshaw のメモリアルサービスで久しぶりに会ってそれ以来メールで文通し合っています。
ちなみに Russel はベーシストAlex Blake の弟ですよ

MASUO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。